レンタルオフィスを借りる時のチェックポイント

今回のコラムは「レンタルオフィスを借りる時のチェックポイント」です。

レンタルオフィスを借りるために探し始めたものの何を基準に選んだらよいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください。

立地・交通アクセス・周辺環境

オフィス選びはここから始まると言っても過言ではありません。

まずはどこに拠点を構えたいかを明確にしましょう。

自宅からオフィスへの通い易さはもちろんですが、取引先への移動のし易さも重要です。

使える路線、駅距離なども含めてシミュレーションしてみるとよいでしょう。

また会社住所も意識するとよいでしょう。今はGoogle MAPで検索すると立地やビル外観を見ることが出来ます。

ITが普及した時代だからこそそのような観点も含めて、取引先からの「見え方」「印象」を意識するのが重要です。

仙台レンタルオフィス・シェアオフィス

予算

最終的には「予算」ありきでオフィスを探すことになると思います。

賃料は毎月発生するものです。会社の経営状況などを踏まえ「適切な予算」がいくらかを出してみましょう。

仙台レンタルオフィス・シェアオフィス

完全個室 or 半個室 or ブース

レンタルオフィスと一口に言っても専有スペースのタイプはいくつか存在します。

一般的には以下のタイプがあります。

【完全個室】
文字通り「完全な個室」で防音性とプライバシー性に優れたタイプ

【半個室】
一般的には「上部が空いた個室」のことを指す。ドア付なの人目を気にせず仕事ができるが防音面では完全個室に劣る
電話の頻度が多い人、話声が気になる人には敬遠されるケースが多い

【ブース】
扉・壁は無いものの間仕切りなどにより「セミプライベート空間」が確保されたスペース
仕切りがまったくないオープンスペースの席に比べるとプライベート感が増す

仙台レンタルオフィス・シェアオフィス

会議室

実際に入居すると利用する機会も出てくる「会議室」です。

何人用の会議室が何室あるか、予約方法や、予約の取り易さ、予約が取りづらい曜日・時間帯があるかなども事前に確認するとよいでしょう。

セキュリティー

レンタルオフィスは複数の企業が入居するオフィス形態であることからセキュリティーは厳重にしているケースがほとんどですが、こちらもチェックしておきましょう。

ビル自体のセキュリティー、レンタルオフィスのエントランスセキュリティー、そして個室のセキュリティー状況などを確認するとよいでしょう。

仙台レンタルオフィス・シェアオフィス

受付

受付は一般的に「有人受付」と「自動受付機」の2つに分かれます。

それぞれメリット・デメリットがありますが、「有人受付」のメリットは来客対応や日々のサポート等を受けれることです。デメリットは人件費がかかるため賃料が高くなることです。

一方、「自動受付機」は来訪者に専用受付機で呼び出してもらう必要がありますが、人件費が発生しない分、賃料を抑えられるメリットがあります。

有人対応ならではの細やかな対応を望むのか、毎月の固定費(賃料)圧縮を望むのか、重視する項目を明確にすると判断しやすくなります。

仙台レンタルオフィス・シェアオフィス

運営企業の事業安定性

レンタルオフィスは毎年増加傾向にありますが、自社のオフィス拠点として構える以上、運営企業の安定性は非常に重要です。
運営企業のホームページで企業規模や事業内容等の基本データぐらいは確認しておきましょう。

仙台レンタルオフィス・シェアオフィス

契約内容

レンタルオフィス事業者によって契約内容は様々です。

契約期間・途中解約の有無、解約時の費用・・・。レンタルオフィス・シェアオフィスといえども一度拠点を構えると、すぐに引っ越しというのもなかなか面倒なのが正直なところ。

だからこそ契約内容をきちんとチェックし、不明点・気になる点はレンタルオフィス事業者に確認することをおすすめします。

以上、今回はレンタルオフィスの選び方について紹介しました。
是非参考にして下さい。

仙台のレンタルオフィス・シェアオフィスなら「M-LABEL仙台」

仙台でレンタルオフィス・シェアオフィスをお探しなら「仙台駅」徒歩8分、市営地下鉄南北線「広瀬通駅」徒歩2分の「M-LABEL仙台」をご検討下さい。
丸紅グループ運営で1-4名用の完全個室を「月額賃料4万円台~」ご用意しております。
創業時のオフィスとしてはもちろん、仙台支店・営業所としても最適です。
↓ ↓ ↓
>>仙台のレンタルオフィス「M-LABEL仙台」の詳細はこちら